News vol,111

日下先生講演会

2012年4月更新 1/1ページ

平成24年3月10日(土曜日)
呉の日下先生をお招きして、講演会を開催しました。 テーマは 「今時の高血圧管理は体験して身につける美味しい減塩・低カロリー食」です

日下先生は、減塩することにより、たくさんの患者さんの血圧を下げてこられたそうです。さらに、「こだわりのヘルシーグルメダイエットレストランin呉」という企画をたてられ呉・広島の飲食店に呼びかけられました。

日本人は昔から塩を多く摂取する人種で、全世界の人と比べても上位です。
塩分の過剰摂取は、血管に悪影響を及ぼし高血圧となり、脳卒中、動脈硬化、心筋梗塞の原因となります。

家庭でも減塩・低カロリーを心がけて、調理していきたいですね。

デイケアの利用者さんも、呉のレストランに行って減塩食を食べてみたい、と言われていました。

なかなか今までの味付けを薄くするのは難しいかもしれませんが・・
干ししいたけ・こぶ・いりこ・かつおぶしを使って濃いだしをとることが減塩のポイントだそうです。
市販されている物には、ほとんどが内容表示されていますので、少し気をつけてみて買うだけでも、塩分摂取量は減ってくるのでは・・・

最後に質疑応答を行ないましたが、とても多くの質問があがりました。
皆さん、高血圧に対しての関心がとても高いということが分かりました。
日下先生、とても興味深く、解りやすい講演会をして頂きましてありがとうございました。

おでかけ(35)
なんかいの畑(13)
交流会(9)
バザー(19)
活躍する利用者(8)
デイケア特訓の日々(10)
その他(15)
利用者さんのご紹介(7)