News vol,127

カースティンさん

2013年7月更新 1/1ページ

平成25年6月10日(月)
デンマークからカースティンさんが来られました。
カースティンさんは、ブンゴード孝子さんの、ご主人です。
日本語を勉強する為に、一人安芸津に3週間滞在されました。

毎朝スピーチもされました。
毎回新しい言葉で、自身の気持ちや、感謝の言葉を話されました。

最初は緊張していた利用者さんも、あいさつを交わすようになりました。職員もひっしです。数年前に習ったと思われる英語が・・・出てきません。朝は利用者さんと一緒に運動です。陶芸体験もしました。

料理上手なカースティンさんは、お昼のお弁当も作っていました。
大根がとても好きだそうです。写真がないのが残念ですが、すべて手作りでした。(見習わなくちゃ・・)

ちょうど6月14日に忠海高校の文化祭があり、一緒に出かけました。
さすが高校生、英語の得意な生徒さんは積極的に話されていました。
せんざぶろう君をデザインされた生徒さんに偶然会う事ができて、とても嬉しそうなカースティンさんでした。大好物のお好み焼きも食べて、大満足の様子でした。帰りはなんとお一人で電車に乗り、安芸津まで帰られました。見送る私が緊張しました。

あっという間に3週間がすぎ、毎朝出勤時間には、ベランダで待っていてくださったカースティンさんが、見えないのでとても寂しい思いです。また、お逢いできる日を楽しみに待っています。

おでかけ(37)
コンサート&公演会(25)
なんかいの畑(15)
交流会(9)
バザー(20)
活躍する利用者(12)
デイケア特訓の日々(10)
その他(15)
利用者さんのご紹介(7)