News vol,116

第5回万葉華はな会 第1日目

2012年11月更新 1/2ページ

5回目となる「万葉華はな会」の旅行。診療所の患者さんの「デイケアで旅行へ行くんなら、診療所でもせんのんか?」との一言で始まった「万葉華はな会」。思い起こせば前回の旅行中、帰りのバスの中で岡山の真庭辺りでしたか、次の旅行先の話をしていたところ、「スカイツリーを見に行きたい。」との、またまたこれも患者さんの一言で決定しました。あれから1年。ついに東京旅行が実現しました。
それでは時間を2012年10月19日に戻して報告しましょう。

 集合はデイケア、時間は5時40分。5時30分頃に着たらもうすでに何人か外で待たれていました。「いったい何時に起きたの?」と思いつつ・・・予定より早くに全員、総勢20名がそろい広島空港へ向けて出発しました。

朝陽に包まれる広島空港、この先どんなことが待ち受けているのでしょうか?

 満員の飛行機の中、そして緊張する参加者の皆さん。でも、しばらくすると雪をかぶった富士山が見えてきました。関東地方は、早朝まで雨模様でチリは流され、富士山にもうっすらと雪が積もったようです。

ちょっと分かりにくいですかね?何せ、撮影した者が高所恐怖症で、窓のそばに近づけなかったものでして・・・今後、高所からの撮影はこのような感じになります。皆さんに迫力のある高所からの画像はお見せできないかもしれません・・・

 9時に羽田空港へ到着。動く歩道では「左に立って!」エスカレーターでも「左に立って!」と叫ぶ声が聞こえてきます。なんたって東京。参加者はいつもの診療所に来られている時よりも、数段にテンションが上がっていましたから。 羽田空港を後にして、一路、鎌倉に向かいます。

 横浜ベイブリッジを渡って、工業地帯を抜けます。ここでも富士山が良く見えました。写真でお分かりになれますか?

 肉眼では、きれいに見ることが出来たのですが、いざ撮影しようとデジカメのモニターを見ても、画面が小さすぎてどこにあるのかも分からないのですね。望遠を使うとこれもどこを取っているのか分からない発見がありました。

富士山

 最初の目的地、高徳院・鎌倉大仏。美男子だそうです。

鎌倉大仏

 飛行機とバスでの移動のせいか、はたまた昼食前のせいか、いやいや朝早くに起きすぎたせいか、ベンチがあるとすぐに座りたくなります。  参加者の最高齢は89歳と11ヶ月。80歳を超えている方が7名でうち2名が米寿。70歳を超えている方が6名、職員も含めて60歳代が6名、参加者の平均年齢は77.6歳、職員も入れると73.5歳。いやぁ、結構な高齢者の集団ですよ。デイケアの旅行のほうが平均年齢は若いかもしれません。

おでかけ(37)
コンサート&公演会(26)
なんかいの畑(15)
交流会(9)
バザー(20)
活躍する利用者(12)
デイケア特訓の日々(10)
その他(16)
利用者さんのご紹介(7)