News vol,81

納涼大会

2010年8月更新 1/4ページ

平成22年7月19日(月曜日)デイケアなんかい初の納涼大会を行いました。利用者さんには、「日帰りコース」と「宿泊コース」のどちらかを選んでいただいての参加となりました。

もちろん夜店もあります。
フーセンつり、ポップコーン、カキ氷などなど。
夕食は、手作りカレー、そーめん、ポテトサラダです。
オープニングを飾ってくれたのは、スイスからのお客様Luginbuehl・由貴子さん。暑さを忘れさせてくれる、優しい音色のバイオリン演奏です。

さて音楽で心が洗われたところで、夕食の準備です。
利用者さんの包丁裁きは、今回も素晴らしかったです。職員の入る間はありませんでした。(毎日我が家の準備をして欲しい・・・)

スイスの伝統的な遊び

夕食の準備も落ち着いたところで、由貴子さんがスイスの伝統的な遊びを教えてくれました。卵を使った芸術作品です。
作り方を紹介していきましょう。

  1. まず、生たまごに葉や花をおき、ストッキングをかぶせ、きつく縛ります。
  2. 食物で出来た染め粉で、たまごを茹でます。
  3. ストッキングをはずします。

葉や花を置いた所にきれいに形が残ります。
スイスでは、たまごを家の中や庭などにかくし、見つけては「たまご&たまご」の勝負をするそうです。殻が割れなかったほうが勝ち!
今回は観賞し、サラダにして食べました。

おでかけ(37)
コンサート&公演会(25)
なんかいの畑(15)
交流会(9)
バザー(20)
活躍する利用者(12)
デイケア特訓の日々(10)
その他(15)
利用者さんのご紹介(7)