News vol,140

第9回 なんかいいきいきまつり

2014年11月更新 1/2ページ

平成26年10月12日(日)
第9回 なんかいいきいきまつりを開催しました。台風が近づいており大変心配しましたが、北上を留めるかのように待ってくれました。

10日の準備からみていきましょう。

今回は、利用者さんと一緒に餅をつきました。一斗8升のもち米をひたすら「餅をきる」「まるめる」を繰り返し、2時間30分で出来上がりました。

こちらでは、餅の袋にシールを貼る作業をしていただきました。

出来上がったお餅は次の日に袋につめました。
紅白合わせて1206個。594袋出来ました。
利用者さんの力は‘’すごい“とあらためて思いました。

11日の外の準備を見ることにしましょう。
長テーブル、椅子、舞台装置をまずはみんなで運びました。
それと同時に、テント業者の方がどんどんとテントを立てていきます。 舞台の固定やブルーシートの屋根張りと、段取りよく進んでいきました。

おでかけ(35)
なんかいの畑(13)
交流会(9)
バザー(20)
活躍する利用者(10)
デイケア特訓の日々(10)
その他(15)
利用者さんのご紹介(7)