News vol,213

旅行やイベント時の新型コロナウイルス肺炎感染症対策

2021年3月更新 1/1ページ

旅行編

新しい旅のエチケット〜感染リスクを避けて安心で楽しい旅行〜
昭和観光の平森さんと何度も確認し感染対策をしっかり行い ゼロ感染で行う事ができました。

参加者の方には、感染症対策として下記の事をお願いしました。

  • 基本的な感染症対策の徹底
  • 2週間前より毎日の検温と体調チェック
  • 不要不急の外出を避ける

当日は、体調チェックシートを提出して頂き、消毒液も各自で持ち出発しました。
食事会場や、高速道路のトイレ等はどこも感染対策がされていていました。
もちろん宿泊施設もです。
観光客の方の感染についての意識も高く、〜新しい旅のエチケット〜が定着されていると感じました。
令和2年度の旅行は、当初は6月の予定でしたが、非常事態宣言が出され見送ることとなり、今回は断念しないとならないかと思っていましたが、GOTOキャンペーンも始まり感染者も落ち着いた10月に行く事ができ本当に良かったと思います。
参加された利用者さんも、旅行前から旅行後も体調管理を行い感染対策に協力してくれました。
これからの旅も、新しい旅のエチケットで行くことになるかと思います。 今年の旅行が無事に行ける事を願い、感染対策を行いたいと思います。

イベント 南海いきいきまつり編

新型コロナウイルスが流行し、様々な行事が中止となり寂しい時期を過ごしていましたが、10月感染者が落ち着き少しずつイベントも開催されるようになり、南海いきいきまつりを開催する事が出来ました。
感染対策を重視したイベント開催となり、色々と準備をしました。
人数制限・前売り券の販売・受付での体調チェック・手指消毒・ ソーシャルディスタンス・飛沫防止パネルの設置を行いました。

施設内の消毒
送迎車の消毒

職員、出店者、演者の方には、2週間前より健康チェックシートにて、体調管理をして頂きました。
当日は、基本的な感染症対策の徹底を行い参加して頂きました。 マスク着用はもちろんですが、フェイスシールドを着用し接客を 行いました。

なんかいいきいき祭

混乱もなく終えることができ安心しました。 インスタでは、感染対策はしっかりとされていて安心して 神楽を楽しむことができました。と書いてありうれしく思いました。

イベント バザー編

12月には、バザーを行いました。
受付で体調チェックシートを記入して頂き、参加者を把握させて 頂きました。
室内での開催という事もあり、入場制限をしました。
喫茶コーナーは中止です。
時間的にお昼を挟むので、パン等食べたい方には外にテーブルと いすを設置し、ソーシャルディスタンス、飛沫防止パネル、おしゃべり禁止で食べて頂きました。
出展者の方には、前回と同様2週間前より健康チェックシートを配布し体調管理を行って頂きました。

不要不急の外出を控える

来場者の方の意識も高く感染対策はしっかりと行えたと 思います。
こうして、大きなイベントを無事に終了することができました。 早く新型コロナウイルス肺炎が収束してくれる事を願うばかりです。

PCR検査

1月より毎月1回職員全員のPCR検査を行っています。 PCR検査センターに車で行き、ドライブスルー方式で検査を 受けることができます。

不要不急の外出を控える

陽性の場合のみセンターから連絡が入ります。
無症状でも、ドキドキします。
現在のところ、全員陰性です。

職員の家族が、進学、就職、引っ越し等で県外へ行かなければならならなかったり、県外から帰省したりと、バタバタする時期ですので、県外へ出た職員は帰宅後PCR検査を行い1週間〜2週間出勤停止となります。

おでかけ(41)
コンサート&公演会(29)
なんかいの畑(16)
交流会(9)
バザー(26)
活躍する利用者(18)
デイケア特訓の日々(11)
利用者さんのご紹介(7)